トップページ > ミノキシジル情報局 >育毛効果を最も発揮するロゲインの使い方!

育毛効果を最も発揮するロゲインの使い方!

ミノキシジル情報局

育毛効果を最も発揮するロゲインの使い方!

 液体タイプのミノキシジルが5%配合されたロゲイン5%ですが、使い方を間違えると頭皮が炎症してしまったり、無駄遣いしてしまったりしますので、説明書に沿った正しく効果的な使い方をすることが大切です!

こちらが私も使っているロゲインです。オオサカ堂で購入しています。開封する前は黒いキャップですが、保管する際は専用のスポイトがそのままふたの代わりになります。

ボトル1本が60mlで1日2回1mlずつ頭皮に塗布しますので、ボトル1本で30日もつ計算になります。

まず専用のスポイトを使います。スポイトの中ごろに1.0mLと表記されています。これが1回分の使用量です。

スポイトのゴムの部分をつまんでちょうど1.0mLのラインまで液体を吸い取ります。液体は透明ですが問題ありません。

後はご覧の写真のように髪の薄くなっている頭皮部分に少しずつ塗布していきます。ポイントポイントでちょんちょんと少量ずつ塗布しましょう!

髪の毛に塗布しても意味ないので、髪をかき分けながら薄くなってる地肌部分に少量ずつ塗布しましょう!それにしても右写真は薄いですね(;_;)

塗布後すぐに頭皮全体を指の腹でマッサージするような感じでなじませます。

説明書には「擦り込むようにマッサージします。」と書かれてありますが、あまり強くやると頭皮が傷ついてしまっていいことは1つもありませんので、優しくマッサージしながらミノキシジルの液が薄い部分の頭皮全体にいきわたるようにしましょう!

 以上が説明書にもあるように、育毛効果を最も発揮するロゲインの使い方になります。けっこう簡単です(^^)1回1mlずつ頭皮につけてなじませるだけです。

使用するのは1日2回使用します。朝1回夜1回の約12時間間隔毎に塗布します。これは頭皮のミノキシジル濃度をできるだけ下げないための工夫です。

私はお昼ごろに1回と夜寝る前に1回塗布しています。ちなみにお昼は職場で隠れて塗布してます(笑)

ちなみに大正製薬から発売されているリアップX5もロゲインと使い方は全く同じです。成分が全く同じのミノキシジル5%なので当然といえば当然ですが...。

肝心の使用感の方ですが、ロゲインの液体はサラサラしていてべたつくこともなく乾きも早いです。対して大正製薬のリアップは少し粘度があるので生え際部分には塗りやすいのですが、少しべたつき乾きも遅い印象があります。

塗布後は乾くまで自然乾燥させることが大切です。ドライヤーで乾燥させるとミノキシジルの成分が頭皮に浸透する前に乾いてしまうので、効果半減です。

はじめは少し手間のようにも思いますが、慣れればなんのことはありません。ものの数十秒で終わる作業です。

下の表でオオサカ堂へのリンクを貼ってきました。1番左が私が使っているロゲイン。真ん中がロゲインのジェネリック医薬品(成分は同じ)のカー蔵人。1番右が5%よりもっと濃度が濃いポラリスという製品です。

はっきりいってリアップX5は高すぎなので、本家本元のロゲインかカーランドあたりがコスパが良くておすすめです。1番右のポラリスはミノキシジル5%で効果がない又は少ない方が使うものです。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >