トップページ > ミノキシジル情報局 > ロゲイン(ファイザー社)とカークランド(カークランド社)比較!

ロゲイン(ファイザー社)とカークランド(カークランド社)比較!

AGA治療関係のコラム

ロゲインとカークランドの比較!

 AGA治療の第一治療薬としてミノキシジルがあります。

ミノキシジルは外部から頭皮に直接塗布することで、頭皮の血行を促進し血管を増やすことで、髪の毛を造る毛母細胞を活性化し、発毛を促します。

ミノキシジルを配合した育毛剤はたくさんありますが、その中でも人気が高いのが、ファイザーが発売しているロゲインと、カークランド社が発売しているカークランドです。

この2つのミノキシジル配合の育毛剤について、比較したいと思います(^^)

ロゲイン カークランド
メーカー ファイザー カークランド
成分 ミノキシジル5% ミノキシジル5%
容量 60ml×2本 60ml×2本
価格 約5,000円 約3,000円
1カ月あたり 2,500円 1,500円

 まずメーカー名から比較していきますが、ロゲインはファイザー社、カークランドはカークランド社という製薬会社が発売しています。

「ファイザー」という名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、いわずと知れた売上世界一のアメリカの製薬会社で、日本にも日本法人、ファイザー株式会社がありますので、非常に知名度が高く信頼がおけます。

対してカークランド社についてですが、ファイザーと同じアメリカの製薬会社で、育毛剤の商品名と同じ会社名です。

といいますか、カークランド社は「カークランド」という育毛剤が主力の製薬会社です。そのため、品質については最も厳重に管理しているといっても過言ではありません。

ロゲインは1980年にはじめて発売された育毛剤で、歴史もありアメリカだけでなく、日本をはじめ世界中で非常に人気が高いです。

対してカークランドはロゲインのジェネリック医薬品で、ロゲインよりもかなり安く販売されています。

ジェネリック医薬品は本家となるロゲインの成分や製法を真似てつくっていますから、開発費がほとんどかからず、消費者に非常に安く提供できるのです。

どちらもミノキシジルが5%配合されていますが、ロゲインは1カ月あたり2,500円であるのに対し、カークランドはたったの1,500円です。ちょっといいランチくらいの値段ですね。

日本では同じミノキシジルが5%配合されたリアップという育毛剤がありますが、1ヶ月7,000円と破格の価格設定なので、ロゲインに乗り換える方が多いです。

しかし、ロゲインと同じ成分でさらに安いカークランドがありますので、ロゲインの安さで物足らない人は、カークランドも良い選択肢となります。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >