トップページ > ミノキシジル情報局 > ミノキシジルタブレットの副作用実体験と対処法!

ミノキシジルタブレットの副作用実体験と対処法!

ミノキシジル情報局

ミノキシジルタブレットの副作用実体験と対処法!

 私はこれまでプロペシアオオサカ堂で購入しAGA治療を行っていましたが、効果に一定の満足は得たもののさらなる発毛効果を!ということで、人気のフィンペシア+ミノキシジルタブレットのセットを購入し服用してみました!

届いたのがこれ!

フィンペシアとミノキシジルのセットですが、フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品ですので、効果は同じです。5αリダクターゼを阻害することで、DHT(脱毛ホルモン)の生成を抑制します。

重要なのがミノキシジルで、ミノキシジルを頭皮に塗布したり服用することで、血管を拡張させ発毛因子に直接働きかけて発毛を促します。

フィンペシアとミノキシジルを併用することでさらなる発毛効果が期待できるので、このセットはAGA治療の定番中の定番となっています。

しかし問題はミノキシジルの副作用です(^^;)

ミノキシジルは人によって副作用が強く出る場合がある!

 まずミノキシジルは外用薬内用薬があります。外用薬で代表的なのは大正製薬のリアップです。あれはミノキシジル5%を直接頭皮に塗布します。

続いて内用薬ですが、ミノキシジルが配合された錠剤(タブレット)を服用するのですが、現在日本の厚生労働省は認可していません!

日本国内でミノキシジルの錠剤を手に入れるためには、オオサカ堂などの個人輸入か、AGA治療院などで医師の責任のもと処方してもらう方法しかありません。

ではなぜミノキシジルの内用薬を、
厚生労働省は認可していないのか?

答えは、副作用が人によって強くでる場合があるからです!

ミノキシジルタブレットで報告されている副作用

 ミノキシジルタブレットはもともと、高血圧患者の血圧を下げる降圧剤として処方されていたお薬ですので、外用薬でも内用薬でも血圧が下がることがあります。

血圧の変化や血管が拡張することによる影響で、以下のような副作用の症状が報告されています。

低血圧・多毛症・動悸・ニキビ・肌荒れ・性欲減退

これらの副作用は人によって全くでない場合もあれば、使用を中止するほど強くでる場合もあります。また、ミノキシジル濃度が濃いほど副作用も強くでる傾向があります。

私に起こったミノキシジルタブレットの副作用

 私はミノキシジルタブレットを服用する前に副作用の詳細は知っていましたから、はじめて服用する際はけっこう不安でした(^^;)

で、ミノキシジルタブレットが家に届いた日から毎朝一錠ずつ服用したのですが、服用3日目から副作用の症状がでました...。それもけっこう強めでした(^^;)

まず3日目の昼間に強い眠気に襲われました。特に寝不足なわけではありませんでしたが、眠くて眠くて昼間に3時間ほど昼寝をしました。

その次の日の朝から体のけだるさ頭痛が続きました。風邪かな?花粉症かな?と思ったのですが、普段は体のだるさも頭痛もほとんどないので、副作用かな?と思い始めました。

また、心臓がチクチクする感じが1日に7回ほど起こり、はじめての経験だったので、これが1番怖かったです。ネットで調べてみると、同じような副作用が報告されていました。

頭痛と体のけだるさは次の日も続いたので、ミノキシジルタブレットの服用をやめてみました。すると服用中止から2日目までは少し頭痛と体のけだるさは残っていたものの、3日目には軽快しました。

また副作用が強くでていた時に血圧計で血圧を測ってみたのですが、上が81 mmHg、下が56mmHgという数値でした。普段は血圧を測らないのでこの数値の意味するところはわからなかったのですが、ネットで調べてみると、上の血圧が100mmHgを下回る低血圧症と診断されるそうです。

もともと血圧は高い方ではないのですが、上の血圧が100mmHgを下回った記憶はないので、やはり薬の影響で一時的に血圧が下がっていたのでしょう...。

さらに低血圧症の症状を調べてみると、頭痛・めまい・全身倦怠感・不眠・朝起きの不良・動悸・不整脈などです。ばっちり私の症状です(^^;)

この時服用していたのは、ミノキシジルタブレットの5mgの製品でした。

私のミノキシジルタブレットの副作用対処法!

 とりあえず私はそのまま5mg錠を服用すると副作用がつらいので、服用する量を少なくする必要があります。

ミノキシジルタブレットは濃度が濃いほど、効果が高いですが副作用も強くでます。しかし量が少なくなったからといって効果が0になるわけではなく、人によっては少ない量でも十分な発毛効果を発揮することもあるのです。

私の場合は1錠を半分に割って、朝に2.5mg錠を1錠服用することにしました。さらに2日に1回の頻度にすることで、副作用はほとんど感じずに健康的な生活を送ることができています。

ちなみに錠剤を割る際は、写真のようなピルカッター(錠剤カッター)を使うと便利です(^^)500円前後で売っています。

私の場合は服用する量を調整することで副作用に対処しましたが、人によっては薬が合う合わないと思いますので、医師に相談することや薬の中止も含めて、慎重に検討しましょう!

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >