トップページ > ミノキシジル情報局 > ミノキシジルの発毛効果は「血管新生」によるもの

ミノキシジルの発毛効果は「血管新生」によるもの

AGA治療関係のコラム

ミノキシジルの発毛効果は「血管新生」によるもの

 ミノキシジル発毛効果があるのは、日本皮膚科学会がミノキシジルをAGA治療薬として最高Aランクに評価しているだけあり、科学的根拠もあるまぎれもない事実です。

ミノキシジルの効果には、"頭皮の血行を促進する"というものがあります。頭皮の血行を促進すると髪を造る細胞に栄養がいきやすくなりますので、発毛効果が得られます。

ミノキシジルは元々高血圧患者の治療薬でしたので、血管を拡張させ血流を良くすることで、身体全体の血圧を下げることができます。

しかしミノキシジルにはもう1つ重要な働きがあります。

それは新しく血管を作る"血管新生"です!

ミノキシジルの血管新生

 血管新生とは何か物々しい名前ですが、血管が新しく生まれることをいいます。

ミノキシジルが体内に取り込まれると、血管内皮細胞増殖因子(VEGF)というタンパク質が分泌されます。これには、新しく血管を造る働きがあります。

頭皮には細かい毛細血管が張り巡らされていて、髪を造る毛母細胞に栄養や酸素を供給していますから、血管が増えれば増えるほど頭皮の髪の毛にはいい状態となるのです。

そのため、ミノキシジルには発毛効果があるのです!

しかし逆にいうと、血管新生は頭皮の血管だけでなく全身の血管に起こりますので、ミノキシジルには体毛が濃くなる多毛という副作用があるのです。

まあ、私個人的な考えでは、髪の毛が生えれば体毛なんてどうでもいいんですけどね(^^)

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >