トップページ > ミノキシジル情報局 >ミノキシジルは生え際に効果的!?

ミノキシジルは生え際に効果的!?

AGA治療関係のコラム

ミノキシジルは生え際に効果的!?

 AGAのタイプには2タイプあり、頭頂部から薄くなるタイプの人と、前頭部(髪の生え際)から薄くなるタイプの人がいます。

日本人は頭頂部から薄くなる人が多いといわれていますが、次に多いのが、髪の生え際から薄くなってくるタイプです。俗に、M字ハゲなどと言われます。

この髪の生え際から薄くなるタイプの人では、頭頂部から薄くなるタイプの人よりも、治療が難しいといわれています。

ハッキリとした原因はわかっていないのですが、頭頂部よりも生え際の方が、AGAの原因となるDHT(脱毛ホルモン)の影響を受けやすいということや、頭皮の血行が悪くなりやすいためと考えられています。

 さて、AGAの第一治療薬になっているのが、プロペシアミノキシジルです。

プロペシアは内服することで乱れたヘアサイクルを元に戻し、ミノキシジルは頭皮に直接塗布することで、血行を促進し発毛を促します。

プロペシアは内服薬ですから、全身に効きます。対してミノキシジルは外用薬ですから、局所的に効きます。

AGAの治療をする場合は、プロペシアとミノキシジルを併用すると相乗効果でより効果的ということがわかっていますので、プロペシアの服用をしながら、気になる生え際部分にはミノキシジルを塗布するというやり方が効果的です。

そのため、プロペシアでは効果がでにくい生え際部分も、ミノキシジルと併用することで、生え際部分も発毛させることが可能になります。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >