トップページ > AGA治療関係のコラム > 危険な抜け毛は、細くて短い髪の毛!!

危険な抜け毛は、細くて短い髪の毛!!

AGA治療関係のコラム

危険な抜け毛は、細くて短い髪の毛!!

 AGAの人は普通の人に比べて、髪の毛が細く弱々しくなっています。これは、AGAの原因となるDHT(脱毛ホルモン)の影響を受けているためです。

そのため、抜け毛にも特徴があり、普通の人の抜け毛というのは太く長い毛が多いのですが、AGAの人では細くて短い毛が多くなります。それは、ヘアサイクルが乱れているためです。

髪のヘアサイクル

髪のヘアサイクルというのは、成長期退行期休止期という流れを持っており、成長期で髪が太く長く成長します。

通常成長期は2~6年ありますので、普通の人では2~6年間は髪の毛は成長し続けます。

しかしAGAの人ではこの成長期が数か月~1年と極端に短くなってしまいますので、髪の毛が太く長く成長する期間が短いので、結果的に細く短い髪の毛が多くなります。

人間の髪の毛は1日に80~100本抜けます。けっこう多いなという印象を受けますが、この程度であれば普通のことです。

AGAの人では脱毛する髪の毛も多くなりますが、脱毛する髪の毛は細くて短い髪の毛が多いという特徴があります。

これは成長期の期間が短いので、髪の毛が完全に成長しない間に抜けてしまうためです。

そのため、お風呂や枕元にある抜け毛が、太くて長い場合はそれほど気にする必要はありませんが、細くて短い毛が多い場合はAGAを疑ってみる方がよいでしょう!

ちなみに私はAGAですから抜け毛は細くて短いものが多いのですが、中には目を凝らしてよく見ないとわからないほどの、綿毛やチリのような髪の毛もあります(^^;)

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

同カテゴリ「AGA治療関係のコラム」内の他ページ

< ページの一番上へ >
< トップページへ >