トップページ > AGA治療関係のコラム > 植毛(自毛植毛)後の髪の毛は永久に生えてくるの?

植毛(自毛植毛)後の髪の毛は永久に生えてくるの?

AGA治療関係のコラム

植毛(自毛植毛)後の髪の毛は永久に生えてくるの?

 植毛というのをご存知でしょうか?

植毛(しょくもう)というのはその名の通り髪の毛を植えることをいいますが、AGAの治療では、髪の毛が生えなくなったところに髪の毛を植えることをいいます。

髪の毛を植える方法には自毛植毛人工植毛がありますが、自毛植毛は自分の髪の毛を植えます。人工植毛では人工的に作った髪の毛を植えます。

しかし人工植毛は日本ではまだやっているところがありますが、アメリカでは皮膚の炎症などの合併症が強いためすでに禁止されていますから、植毛は自毛植毛を前提に考えたいと思います。

植毛(自毛植毛)を検討する方というのは、プロペシアやミノキシジルでは発毛効果が少なく、毛が生えることが望めない方が多いです。むしろまだ毛が生えている部分には植毛できません。

そこで植毛をする人が誰しも疑問に思うことが、「植毛をした髪の毛もまた抜けるのではないか?」ということです。

植毛は本数にもよりますが、一般的に数十万円する施術になりますので、植毛したのはいいもののまた抜けてしまっては、意味がありませんね。

結論からいいますと、植毛した髪の毛というのは、定着すれば一生生え続けます!安心してください(^^)

植毛では、まだ髪の毛を生やす能力のある側頭部や後頭部の髪の毛を、毛根ごと前頭部や頭頂部に移植します。

側頭部や後頭部の髪の毛は、AGAの原因となるDHT(脱毛ホルモン)の影響を受けない、又は非常に受けにくいという性質があるため、一生生え続けるのです。

サザエさんの波平さんも、前頭部や頭頂部はツルツルなのに、側頭部と後頭部の髪の毛は最後まで残っているでしょ?だから植毛をすればAGAの人でも、一生生え続ける髪の毛を手に入れることができるのです!

ただし、植毛した髪の毛の定着率は70~80%といわれていますので、うまく定着しなかった髪の毛は脱毛します。しかし一旦定着すれば、髪が生えなくなった部分にもう一度髪を生やすことができるのです!

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

同カテゴリ「AGA治療関係のコラム」内の他ページ

< ページの一番上へ >
< トップページへ >