トップページ > AGA治療専門用語集 > フィンペシア

フィンペシア - AGA治療薬

AGA治療専門用語集

フィンペシア

 フィンペシアは本家プロペシアのジェネリック医薬品で、プロペシアの10分の1程度の価格で購入できますので非常に人気があります。

フィンペシアはインドのシプラ社という製薬会社が製造・販売しているAGA治療薬です。

「インド?」と聞くと日本人は不安になりがちですが、シプラ社は欧米を含む170か国以上に製品を輸出している大企業で、世界的にみても信頼性の高い製薬会社です。

プロペシアとフィンペシアの価格比較

 フィンペシアを購入するメリットは、 なんといっても価格の安さです!

プロペシア フィンペシア
成分 フィナステリド1.0mg フィナステリド1.0mg
価格相場
1ヶ月
5,000~6,000円 800~900円
錠単価 170~190円 20~25円

プロペシアと同じフィナステリドが1.0mg配合されていてこの価格ですから、同じ効果を得られるなら安い方がいいということで、フィンペシアを購入する人が増えています。

例えば、プロペシアを1年間服用すると7万2000円かかりますが、フィンペシアであれば1万800円で済むという計算になります。AGA治療は毎日続ける必要がありますから、ランニングコストが安いのは非常に助かります(^^)

フィンペシアのコーティング剤「キノリンイエロー」

 フィンペシアでネットで下がられているのが、コーティング剤に含まれるキノリンイエローという物質です。

上の商品写真に錠剤が映っていますが、少し黄色がかっているのが分かると思います。これがキノリンイエローの色です。

このキノリンイエローには発がん性があるのではないかと噂されており、購入を控える人もいるようです。

詳しくはこちらで解説しておりますフィンペシアに含まれるキノリンイエローの発がん性考察

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >