トップページ > AGA治療関係のコラム > AGA治療と健康保険・治療費用

AGA治療と健康保険・治療費用

AGA治療関係のコラム

AGA治療と健康保険・治療費用

プロペシア(フィナステリド) AGAの治療では、プロペシアやミノキシジルなど、国から正式に認可された治療薬を使って治療をしていきます。

これらの治療薬は病院で処方されますが、原則、健康保険は適用されず、治療費用は全額自己負担となります!

「え~!!病院で処方されるのに、保険が利かないの~?」と思われるかもしれませんが、結論からいうと、利きません...全額患者が支払います(^^;)

その理由ですが、健康保険が適応されるためには、以下の条件が必要となります。

健康保険指定医が、健康保険指定病院において、健康保険取り扱い規則(厚生省が監督)に準拠して行った診察・検査・治療(投薬含む)行為であり、かつ審査に必要とされる報告関係の書類が保存されているもの。

 上記に含まれないものの代表的なものが、"希望による健康診断・希望による血液検査・美容的な治療・先進治療でまだ指定を受けていないもの・コンタクトレンズ"などです。

AGAの治療は美容的な治療にあたり、命に関わるものではないので、保険は適用されません(^^;)

AGAの治療にかかる費用ですが、AGAの専門のクリニックで治療を受ける場合は、プロペシアの単剤処方で1ヶ月あたり7,000~10,000円程度。プロペシア+ミノキシジルで20,000円~30,000円程度かかります。

参考までに、私のAGAでかかった治療費用はこちらAGA治療費用内訳

健康保険が適用されれば3割負担で済みますが、AGA治療は全額(10割)負担なのでけっこう高いです(^^;)そのため、治療を途中で断念する方も多くいらっしゃいます。

しかし、オオサカ堂などを利用して、本家のプロペシアを購入する方法もありますし、フィンペシアやエフペシアなどのジェネリック医薬品を利用することで、かなり安く薬を手に入れることもできます。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

同カテゴリ「AGA治療関係のコラム」内の他ページ

< ページの一番上へ >
< トップページへ >