トップページ > AGA治療関係のコラム > AGAは皮膚科でも治療ができます

AGAは皮膚科でも治療ができます - AGA治療体験記

AGA治療関係のコラム

AGAは皮膚科でも治療ができます

 AGA(男性型脱毛症)治療は、私が通っている 湘南美容外科クリニックのようなAGA専門クリニックで治療を受けるのが一般的ですが、実は街の皮膚科でも治療を受けることができます。

ただ、皮膚科というのは皮膚疾患全般を診ており、AGAに特化しているわけではないので、治療方法もプロペシアの単剤処方だけであったり、あってもミノキシジルの外用薬だけだったりと、治療レベルとしてはやはりAGA専門クリニックには遠く及びません。

ただ、皮膚科の中にはAGA治療に力を入れている病院も増えてきており、皮膚科の中には「脱毛症外来」を設置するところも増えてきました。

費用の方は、通常の診察と同じように初診料・再診料・薬代がかかりますので、プロペシアの単剤処方にかかる費用で考えると、AGA専門クリニックよりも少し高くなります。

しかし、AGA専門クリニックでは、プロペシアの単剤処方の他にもさまざまな治療薬や治療法が用意されていますので、それらを使うと高額になります。

街の皮膚科は通いやすさがメリット!

 街の皮膚科でAGA治療を受ける最大のメリットは、"通いやすい!"ということだと思います。

私は日本の中ではそこそこ都市部に住んでおりますが、AGA専門クリニックに通おうと思うと、30分~1時間くらい電車に乗る必要があります。

AGA専門クリニックは都市の中心部にしかないことが多いため、人によっては非常に通いにくく、交通費が高額になる場合があります。交通費+治療代ですから、負担はけっこう大きくなります(^^;)

対して街の皮膚科であれば、近くにある場合がほとんどですから、非常に通いやすいですね!

ただ、私なんかは知り合いにあったら恥ずかしいとか、受付で症状を話すのも恥ずかしい気がするので、私は行きませんでしたが(^^;)

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

同カテゴリ「AGA治療関係のコラム」内の他ページ

< ページの一番上へ >
< トップページへ >