トップページ > AGA治療関係のコラム > 日本で薄毛に悩んでいる人の人数

日本で薄毛に悩んでいる人の人数 - AGA治療体験記

AGA治療関係のコラム

日本で薄毛に悩んでいる人の人数

 私は20代にして薄毛に悩んでいますが、他にもたくさん薄毛に悩んでいる人はいます。

私の周りの友人でも髪が薄くなってきていることを気にしていますし、電車の中でも薄い人ってたくさんいますよね。

私が思うところですが、おそらく薄くなってきて気にしない人っていないと思うんです...。だって、見た目が悪くなりますものね(^^;)

で、薄毛に悩んでいる人ってどれくらいいるのか調べてみると、2002年に厚生統計協会というところが行った「日本の将来推計人口(2002年1月推計)の2003年中位推計より推定」に、興味深いデータがありました。

日本人成人男性薄毛意識調査

こちらのデータは、日本の成人男性4200万人にアンケートをとり「薄毛を認識している」「薄毛を気にしている」「薄毛への対処をしたことがある」「現在、薄毛に対して対処をしている」という4つの質問に答えてもらいました。

その結果が下記です...

薄毛を認識している男性:1260万人
薄毛を気にしている男性:800万人
薄毛への対処をしたことがある男性:650万人
現在、薄毛に対して対処をしている男性:500万人

日本の成人男性4200万人の内、薄毛を認識しているのは1260万人もいるんです!およそ30%です!ハゲる人は全体の30%といわれますから、ほぼ正確な割合だと思います。

さらに上記データを、日本の成人男性4200万人を100%として、それぞれ何%ぐらいになるのか計算してみたのが下記です。

薄毛を認識している男性:30%
薄毛を気にしている男性:19%
薄毛への対処をしたことがある男性:15%
現在、薄毛に対して対処をしている男性:11%

このような感じです。

混雑した街中を見渡してみてください。その中の男性の内、30%は薄毛を認識していて、20%は薄毛を気にしています。そして、15%は薄毛への対処をしたことがあって、11%は薄毛に対して何か対処をしている人です。

こう考えると、なんだか勇気が湧いてきませんか?
僕だけですかね(笑)

日本人ってけっこう薄毛に悩んでいる人多いんです。なので、あまり落ち込まずに根気よく治療を続けていくことが大切なのです!

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

同カテゴリ「AGA治療関係のコラム」内の他ページ

< ページの一番上へ >
< トップページへ >