トップページ > AGA治療関係のコラム > 全身の毛の種類

全身の毛の種類 - AGA治療体験記

AGA治療関係のコラム

全身の毛の種類

 人間の全身にはいろいろな毛が生えています。全身の毛の本数は、およそ500万本にもなり、大きく軟毛硬毛に大別されます。

軟毛と硬毛は、元は同じ毛なのですが、男性ホルモン(テストステロン)の影響により、毛が軟らかくなったり硬くなったりします。

思春期以降に、ヒゲやわき毛が太く硬くなるのは、男性ホルモンの影響を受けているからなのです。逆に、AGAで硬毛が軟毛に変化するのも男性ホルモンの影響です。

さて、この硬毛はさらに長毛短毛に分けられます。文字通り、短い毛と長い毛という意味です。

  • 長毛・・・髪の毛・ヒゲ・わき毛・陰毛など
  • 短毛・・・まゆ毛・まつ毛・鼻毛・耳の穴の毛

長毛は長く太く、短毛は短く細いという特徴があります。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

同カテゴリ「AGA治療関係のコラム」内の他ページ

< ページの一番上へ >
< トップページへ >