トップページ > AGA治療専門用語集 > 薄毛

薄毛 - AGA治療体験記

AGA治療専門用語集

薄毛

 よく「薄毛」っていう言葉を聞きませんか?

私は実によく耳にします。実に腹立たしいです(笑)

冗談はさておき、「薄毛」と「ハゲ」の違いってなんでしょうか?

とりあえず、私の髪の毛の写真をさらしたいと思います(^^;)

いや~ホント...ブラマヨの小杉ですよね...。頭皮がスケスケです(;_;)

こちらは頭頂部周辺です...。明らかに薄毛ですよね....。

これらの写真を見て、みなさまはどのように感じたでしょうか?

薄毛?それともハゲ?

おそらく、薄毛と感じた方が多いと思います。まだギリギリハゲてはない。もしくは、ほとんどハゲと同じというような評価も多いと思います。

ハゲっていうのは、ハゲワシという鳥がいますが、ツルツルの状態になっているのがハゲです。頭頂部だけがぽっかりハゲている人はハゲです。サザエさんの波平さんはハゲですね。

しかし細くてもまだ髪の毛が頭皮全体を覆っている場合は、薄毛に分類されると思います。ですので、私は薄毛です。異論は受け付けません(笑)

しかし、薄毛を放っておくと必ずハゲます。現在禿げあがっている人も、もともとは薄毛で、薄毛が進行した結果ハゲてしまったわけですよね...。

ハゲているということは、髪の毛を造る毛母細胞が完全に機能を停止している状態ですので、植毛が勧められます。

しかし細くてもまだ髪の毛が生えている薄毛の状態であれば、プロペシアなどの薬の服用やミノキシジルにより、再び毛母細胞を活性化することも可能です。

AGAの治療は早期治療が最も大切なのです!

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >