トップページ > AGA治療専門用語集 > リアップ(外用薬ミノキシジル)

リアップ(外用薬ミノキシジル) - AGA治療薬

AGA治療専門用語集

リアップ(外用薬ミノキシジル)

リアップ リアップは、大正製薬から販売されている育毛剤で、ミノキシジル5%が含まれています。

ミノキシジルは、日本皮膚科学会が定めるAGA治療薬として、最高のAランクの評価を受けており、科学的に立証された育毛効果があります。

現在、大正製薬から販売されているリアップシリーズは、「リアップX5」「リアップジェット」「リアップジェンヌ」の3種類があります。リアップジェンヌは女性用です。

それぞれのミノキシジル配合量は以下です。

リアップX5・・・ミノキシジル5%配合
リアップジェット・・・ミノキシジル1%配合
リアップジェンヌ・・・ミノキシジル1%配合

ミノキシジルは女性には1~2%のものが使用されるため、リアップジェンヌは1%配合となっています。AGAクリニックや皮膚科にいけば、2%のものも手に入ります。

ミノキシジルは一般的に、濃度が濃いほうが効き目が強いといわれています。その反面、動悸・多毛などの副作用も強くなります。

リアップ製品でいうと、リアップX5の方がミノキシジルが5%含まれていますので、リアップジェットよりは、より育毛効果が高いと考えられます。

リアップのネックは、価格が高いこと!

 リアップはミノキシジルが配合されているので、育毛効果は期待できるのですが。価格が高いことが最大のネックです(^^;)

リアップX5 60mlで約7,000円します!説明書によると1日2回、1回1mL頭皮に塗布する必要がありますので、およそ1か月分です。

対してリアップジェットの方は、100mlで約4,000円程度です。50日くらい持ちます。ミノキシジルの濃度がX5の1/5ですから、安いのです。

公式サイトでも確認しましたが、リアップジェットは、「薄いかな?」と悩み始めた若者向けの育毛剤で、治療というよりは予防的に使用するような感じがしました。

本格的に薄毛治療がしたい方は、やはりX5のミノキシジル濃度5%を直接塗布する方が、効果は高いといえます。

ただしやはり価格が高いので、価格がネックの方は、以下の育毛剤がよいです。リアップと同じミノキシジル5%が配合されており、かつ価格は1/2以下に抑えることができます!

特にロゲインはリアップより歴史が古いアメリカ版リアップで、日本でも人気が高いです。カークランドはロゲインのジェネリック医薬品です。ポラリスは、濃度が16%などミノキシジル濃度が濃いラインナップもあります。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >