トップページ > AGA治療専門用語集 > 頭頂部

頭頂部 - AGA治療関連情報

AGA治療専門用語集

頭頂部

 頭頂部というのは、AGAの人が薄くなる代表的な部分で、私も頭頂部から薄くなってきています(^^;)

前頭部やM字ハゲの場合はおでこが後退しますので、前髪である程度は隠せるのですが、頭頂部から薄くなると隠しようがありません。

下のイラストを見えてみましょう!

これは、ハミルトン・ノーウッド分類と言って、世界のAGAを診断する基準をイラスト化したものです。

「Vertex」というのが「頭頂部」という意味で、進行状況の1つの基準となっています。頭頂部が薄くなるとステージIIIとなります。

しかし日本人は頭頂部から薄くなる人が多いので、下の高島分類が考案されました。

ハミルトン・ノーウッド分類では、VertexはステージIIIからでしたが、高島分類では、ステージIIからVertexが追加されました。

これは、日本人はAGAがそれほど進行していない状態でも頭頂部が薄くなる人が多いので、ステージIIからVertexが追加されたのです。

現在の日本のAGAの診断では、この高島分類が一般的に用いられています。

プロペシアは頭頂部(Vertex)に効果的!

 AGAの第一治療薬となっているプロペシアですが、頭頂部には特に効果的に働くことが知られています。

前頭部やM字が薄くなっている人は、プロペシアだけではほとんど効果がみられない場合も多いのですが、頭頂部だけが薄くなっている人の場合、プロペシアだけでも効果が現れやすいのです。

これは、前頭部やM字部分に比べて、頭頂部はDHT(脱毛ホルモン)が少ないことが理由です。

ただ、あまりに進行しているとプロペシアだけでは効果が現れないケースもありますので、そういった場合はミノキシジルなどの外用薬と併用することをおすすめいたしますm(_ _)m

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >