トップページ > AGA治療専門用語集 > MSD(万有製薬)

MSD(万有製薬) - AGA治療関連情報

AGA治療専門用語集

MSD(万有製薬)

 日本の病院で処方されるプロペシアは、MSD社製です。また、オオサカ堂などの個人輸入でプロペシア購入する場合も、同じMSD社製のプロペシアが手に入ります。

これは私の飲んでいる病院で処方された90錠(3か月分)のプロペシアのボトルですが、左上に「MSD」とロゴが表記されています。

中の錠剤の裏面にも、MSDという文字があります。

これは、私がオオサカ堂で購入したプロペシアですが、MSD社のロゴが見えます。

MSD社はアメリカの世界的な製薬会社

 MSD社は日本の企業ではなく、世界的に有名なアメリカの製薬会社です。メルク・アンド・カンパニー(Merck & Co)という製薬会社がMSDと名乗り、薬の製造・販売を行っています。

日本には日本法人MSD株式会社がありますが、これはもともと日本の製薬会社であった万有製薬アメリカのMSD社の子会社になるという形で、現在存続しています。

よくオオサカ堂で購入するプロペシアは海外製だから心配という話を耳にするのですが、病院で処方されるプロペシアもMSD社ですから、どちらも同じなんですがね(^^;)

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >