トップページ > AGA治療専門用語集 > 脱毛症

脱毛症 - AGA治療体験関連情報

AGA治療専門用語集

脱毛症

 当サイトはAGAという男性型脱毛症についての情報サイトですので、AGAに特化した内容となっていますが、AGA以外にもさまざまな脱毛症があります。

そもそも脱毛症の定義とは、髪の毛が抜ける症状が出ることをいいます。

男性の場合は、約90%がAGA(男性型脱毛症)によるものですが、年をとると老化現象で髪の毛が薄くなる壮年性脱毛症や、原因ははっきりとはわかっていませんが、自己免疫疾患の1つといわれている円形脱毛症などがあります。

他にも、頭皮に真菌というカビの1種が増殖することによる脂漏性湿疹や、自己免疫疾患の1つである膠原病、抗がん剤などの薬の副作用による脱毛症などがあります。

女性に多い脱毛症としては、半数が男性と同じAGAなのですが、髪全体が薄くなるびまん性脱毛症や、出産後の一時的なホルモンバランスの崩れによる分娩後脱毛症などがあります。

脱毛症は、原因となる疾患が改善すれば自然とまた髪の毛が生えてくるものですが、人間の外見で目立つ部分であるがために、本人の精神的負担が大きいものです。

しかしほとんどの脱毛症は適切な治療で改善しますし、カツラや植毛などでも、精神的負担はかなり軽減できます。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >