トップページ > AGA治療専門用語集 > 5α-リダクターゼ

5α-リダクターゼ - AGA治療体験記関連情報

AGA治療専門用語集

5α-リダクターゼ

5α-リダクターゼ

 5α-リダクターゼは、テストステロン(男性ホルモン)をDHTという脱毛ホルモンに変換させ、脱毛を促進する酵素です。

発毛を促してくれればいいのですが、脱毛を促すという最悪な酵素です。つまり、5α-リダクターゼがAGAの元凶となっています!

ですのでAGAの治療では、フィナステリドを服用して5α-リダクターゼの働きを抑制することで、脱毛を防ぐといった治療を行います。

ちなみに、この5α-リダクターゼには、I型II型が存在します。

一般的に処方されるプロペシアは、この内II型を抑える効果があります。しかし、I型は放置状態になります。

そのためII型だけでなくI型も抑える効果がある治療薬として、デュタステリドという治療薬があります。

プロペシアでは効果が薄かったが、デュタステリドに変えてから効果が現れる方もいらっしゃいます。

関連する治療薬のページプロペシア・アボダート・デュタス

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >