トップページ > 髪の毛にまつわる嘘?ホント? > 女性はハゲない

女性はハゲない - AGA治療関連情報

髪の毛にまつわる嘘?ホント?

女性はハゲない

女性はハゲない

 よく女性はハゲないと信じている人はいますが、これは迷信です。女性ハゲます。実際にハゲとまではいかずとも、薄毛に悩んでいる女性はけっこういます。

ちなみに女性の薄毛の約50%は、AGA(男性型脱毛症)です。「え?AGAって男性特有のものじゃないの?」って驚かれた方も多いかもしれません。

いえいえ、AGAは男性型というだけで、男性特有のという意味ではなく、男性ホルモン型という意味なので、女性も体内に男性ホルモンを持っていますから、AGAになる可能性はあるのです。

しかし女性のAGAと男性のAGAの最も大きな違いは、女性のAGAは男性に比べて非常に治りやすいということです。

女性も男性ホルモンを持っているとお話しましたが、男性ホルモンの量でいうと、男性のわずか10分の1程度しかありません。すごく少ないのです。

そのため、脱毛を促すDHT(脱毛ホルモン)の生成量も少ないため、脱毛の程度も少なく、治療により治りやすいということがいえます。

女性のハゲ・薄毛治療の基本は”ミノキシジル”

 女性のAGA(男性型脱毛症)にプロペシア(フィナステリド)は使用できません!で詳しく解説しておりますが、女性の薄毛治療には副作用が強いためプロペシアが使えません。

そのため、ミノキシジルの外用薬を頭皮に直接塗布して使用することが一般的です。

また、男性用のミノキシジルは5%以上が主流ですが、女性用は1~2%と濃度が薄くなっています。

これはミノキシジルによる多毛(毛深くなる)という副作用を軽減するためという理由もありますが、女性は男性に比べて薬が効き易いので、濃度が薄くても十分に効果的という理由もあります。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >