トップページ > 髪の毛にまつわる嘘?ホント? > ストレスでハゲる

ストレスでハゲる - AGA治療関連情報

髪の毛にまつわる嘘?ホント?

ストレスでハゲる

ストレスでハゲる

 ストレスがかかった生活をしていると、薄毛が目立ってきた、ハゲてきたと思う方も多いようですが、これは全くのです!

まずAGAの原因は、男性ホルモンがDHT(脱毛ホルモン)に変化することで、脱毛を促すというものですが、ストレスが大きくなると、DHTの量が増えたり作用が強くなったりすることはありません。

ですので科学的には、AGAとストレスの直接的な因果関係は認められていません。

もう1つストレスと関連性の深い脱毛に、円形脱毛症があります。

しかし円形脱毛症についても、ストレスが直接的な原因となっているのではなく、もともと円形脱毛症になりやすい体質の人が、ストレスを引き金として円形脱毛症を発症すると考えられていますので、一概にストレスがかかるとハゲるというのは言い切れません。

また、極度のストレスがかかると、指や頭皮などの末端の血流が悪くなることはありますが、これも一時的なもので、脱毛するというようなレベルの話ではありません。

おそらく、AGAは40代以降で発症する人が多いため、40代では仕事や家庭でストレスが多い人が多いので、薄毛やハゲをストレスのせいにしてしまいがちなだけでしょう。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >