トップページ > AGA治療関係のコラム > AGA遺伝子検査(AR遺伝子検査)体験レポ

AGA遺伝子検査(AR遺伝子検査)体験レポ

AGA治療関係のコラム

AGA遺伝子検査(AR遺伝子検査)体験レポ

AGA遺伝子検査

 AGAの診断は一般的には医師による視診問診により、髪の状態と家族歴等である程度は診断されます。

この診断でも他に皮膚疾患がない場合は、男性であればほぼAGAである可能性が高いので、特に問題ありません。

しかし、確実にAGAであると診断するためには、AGA遺伝子検査を受ける必要があります。遺伝子検査では下記のことがわかります。

・AGAの発症リスク
・フィナステリド(プロペシアの効きやすさ)

私は科学的に自分の遺伝子を調べてもらってAGAであるかどうかと、フィナステリドの効果を知りたかったので、受けました。

私は私の通っている 湘南美容外科クリニックでAGA遺伝子検査を受けましたので、後日下記のような検査結果の資料を渡され、医師から説明を受けました。

画像をクリックするとすべて大きい画像が表示されますので、拡大することで中身を詳細に確認することができます。

封筒に入っていて表には、ジェネシスヘルスケア株式会社と書いてあります。検査機関のようです。中のクリアファイルには8ページの小冊子が入っています。

表紙と1ページ目です。表紙には「AR遺伝子検査結果報告書」とあります。右写真の1ページ目には、AGAについての基礎知識が書かれています。

3ページ目(左写真)にはCAGリピート数GGCリピート数及びその合計が書かれています。私の場合は、CAGリピート数20、GGCリピート数17、合計37でした。この数字をもとに判定されます。

ちなみに、CAGやGGCというのは、遺伝子の塩基配列のことで、DNA(遺伝子)の塩基はA(アデニン)・T(チミン)・G(グアニン)・C(シトシン)の4つから成り立っています。

これが、CAGCAGCAG・・~や、GGCGGCGGC・・~と並んでおり、リピート(繰り返し)される数に個人差がありますので、この個人差によりAGAの判定を行います。

4ページ目(右写真)は、「○○様の発症リスク」ということで、私のAGAの発症リスクが表示されます。基準値が38で私のCAG/GGCリピート数の合計は37なので、基準よりは少し発症リスクは高めであることがわかりました。やっぱりAGA(^^;)

5ページ目(左写真)では、「○○様のフィナステリドの感受性」ということでフィナステリドの効きやすさがわかります。

感受性が高いのと低いのとの境界が25と26で、私のCAGリピート数は20ですから、感受性は高めと判定されています。

フィナステリドはプロペシアの主成分ですから、フィナステリドの効きやすさはとても重要なポイントです!

6ページ目(右写真)では、AGA対策いろいろということで、フィナステリドやミノキシジル、植毛など、AGAの対策法が6種類ほど載っています。

7ページ目(左写真)では、AGAを引き起こすAR遺伝子の遺伝のしくみがわかりやすく図解されています。

要は母方の家系に薄毛の人がいる場合は、その子供はAGAの発症リスクが高くなります。

ちなみに私の母方の家系は全員1人残らず薄毛です....ツルツルになっています(;_;)

8ページ目(右写真)は最終ページとなりますが、「将来のあなたのために」ということで、簡単なアドバイスが書かれています。

フリーダイヤルで直接問い合わせもできるようなので、良心的ですね(^^)


 以上が、私が受けたAGA遺伝子検査(AR遺伝子検査)体験レポです。

私が遺伝子検査を受けて思ったのは、AGAの発症リスクについては、すでに薄毛になってしまっているので、それほど意味はないような気もするのですが、フィナステリドの感受性がわかるのはとてもうれしい情報です。

薬の効果ってなかなかわかりにくいですよね?だから毎日プロペシアを飲んでいても、「本当に効くのかな?」と不安になることがあります。

しかし遺伝子検査をすれば、遺伝子的にフィナステリドが効きやすいかどうかがわかりますので、心の不安が解消されます(^^)

私は私の通っている 湘南美容外科クリニックで遺伝子検査を受けましたが、外部の検査機関に郵送して検査し、結果を私に報告するだけで18,000円かかりました。

しかしこちらの【AGAドック】男性型脱毛症・遺伝子検査キット であれば12,000円程度で済みますから、もし受けたい方はこちらでも十分だと思います。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

同カテゴリ「AGA治療関係のコラム」内の他ページ

< ページの一番上へ >
< トップページへ >