トップページ > AGA治療専門用語集 > 血液検査・血圧測定

血液検査・血圧測定 - AGA治療体験記関連情報

AGA治療専門用語集

血液検査・血圧測定

血液検査 AGAクリニックに通ってAGAの治療を行うと、定期的に血液検査血圧測定を実施するところがあります。

血液検査と血圧測定は、一般的な病院でもまずはじめに行われることが多いですが、AGAの治療においては、薬の副作用により身体に異常がでていないか検査する目的で行われます。

プロペシアやミノキシジルだけでなく、薬はすべてそうですが、人間の体内に薬が入ると、肝臓で分解されて腎臓で尿となり体外へ排出されます。

通常であれば何の問題もないのですが、個人差によって副作用が強くでてしまうと、肝臓や腎臓の数値が異常値になることがあります。血液検査は、要は肝臓や腎臓に異常がでていないかを検査するために行うのです。

次に血圧測定ですが、特にミノキシジルによる副作用をみます。

ミノキシジルは血管を拡張させて血圧を下げる効果がある薬ですので、元々は高血圧患者の治療薬として使われていました。

そのため、人によっては動悸息切れなどの副作用がでることがあり、血圧に異常をきたすことがあるのです。

そういったミノキシジルの副作用の程度を調べるためには、血圧検査も定期的に行われるのです。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >