トップページ > 髪の毛にまつわる嘘?ホント? > たばこを吸うとハゲる

たばこを吸うとハゲる - AGA治療関係情報

髪の毛にまつわる嘘?ホント?

たばこを吸うとハゲる

たばこを吸うとハゲる

 たばこ吸うハゲるという噂を聞いたことがあると思います。実は私もたばこを吸い始めてから一気に薄毛が進行したような気がしています(^^;)

結論からいいますと、現在のところは直接的には関係ないといわれていますので、ウソということになります。

理屈は、AGAの原因は体内の男性ホルモンがDHTという脱毛ホルモンに変換されることによります。

そのため、たばこを吸ったとしても男性ホルモンやDHTの量には顕著な変化がないため、AGAとは関係ないといわれているのです。

一方で、たばこは薄毛と関係があるという人もいます。

たばこを吸うと血管が収縮することはご存知の方も多いと思います。髪の毛に栄養を運んでいるのは、頭皮に張り巡らされた毛細血管です。とても細く繊細な血管です。

たばこを吸うと頭皮の毛細血管も収縮しますので、血流が悪くなります。血流が悪くなると髪の毛の栄養供給も悪くなりますので、結果的に弱い髪の毛になってしまいます。

また、たばこを吸うことで男性ホルモンの分泌量を増加させるということがわかっていますので、男性ホルモンの量が増えるということは変換されるDHT(脱毛ホルモン)の量も増えると考えることもできます。

ですので、現在の研究者の中には、たばこはハゲとは関係ないというグループと、たばこはハゲと関係あるというグループに二分されているのが現状です。

たばこを吸うとハゲると言ってしまうと、毎日2箱以上吸うヘビースモーカーはみんなハゲることになりますが、ハゲない人もたくさんいますよね。

ただ、やはり髪の毛に良くないということは一致しているようなので、たばこを吸っても吸わなくてもどちらでもよい人は、吸わないにこしたことはないといえます。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >