トップページ > 髪の毛にまつわる嘘?ホント? > 毛深い人、体毛の濃い人はハゲる

毛深い人、体毛の濃い人はハゲる - AGA治療関連情報

髪の毛にまつわる嘘?ホント?

毛深い人、体毛の濃い人はハゲる

毛深い人、体毛の濃い人はハゲる

 「すね毛や胸毛などの体毛が濃い人ほどハゲる。」「ヒゲが濃い人ほどハゲる」という話を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

結論をいいますと、これはどちらとも言い切れないです(^^;)

科学的に検証していきますと、AGA(男性型脱毛症)の原因は男性ホルモンが原因です。男性ホルモンがDHT(脱毛ホルモン)に変換されることにより、脱毛が促進されます。

男性ホルモンというのは、がっちりとした筋肉質な身体や体毛を濃くしたりするなど、要は男らしい身体を作るという作用を持ったホルモンです。

そのため、体毛やヒゲが濃い人というのは、それだけ男性ホルモンの分泌量が多いと考えられます。

つまり、男性ホルモンの量が多いほどDHT(脱毛ホルモン)の生成量が多くなりますので、脱毛する可能性も高くなると考えることができるのです。

一見、理に適っているように思います。

しかし、男性ホルモンがDHTに変換されるためには、5α-リダクターゼという酵素が必要になりますので、男性ホルモンがいくら多くても、この酵素が少なければ、結果的にDHTの生成量は少なくなります。

また、DHTの生成量が多かったとしても、それを受ける男性ホルモンレセプターが少なければ、結果的に脱毛するにまでは至りません。

ですので、男性ホルモンの分泌量が多い=AGAによりハゲるということは、一概にはいえないのです。

ですので、どちらとも言い切れないという答えになるのです。だって、いくら毛深くてもハゲてない人はハゲてませんから(^^;)

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >