トップページ > プロペシア情報局 >プロペシアの治療期間と効果の目安

プロペシアの治療期間と効果の目安 - AGA治療薬

プロペシア(フィナステリド)の効果・副作用などの情報

プロペシアの治療期間と効果の目安

プロペシア AGAの第一治療薬としてまず処方されるのがプロペシアです。

しかしプロペシアは即効性のある薬ではなく、毎日1錠ずつ飲み続けることで、3カ月~1年程度で効果が現れてくる遅効性の薬です。

また、個人差が非常に大きく、早い人では3か月で効果を実感できる人もいますが、中には3年飲み続けてやっと効果が感じられたという人もいます。

プロペシアの効果には個人差があることを前提として、プロペシア治療期間効果の目安は下記表のようになります。

治療期間 効果の目安
開始

3か月
・抜け毛が減り始める
・生え際にうぶ毛が生え始める
4か月

6か月
・うぶ毛が太くなり、伸びる
・薄毛が目立たなくなってくる
6か月

1年
・明らかに抜け毛が減ってくる
・生え際の髪が生え揃ってくる
・髪の毛全体のボリュームがアップする
・4人に1人が効果を実感する
1年

3年
・薄毛が少しずつ改善していく
・4人に3人が効果を実感する
・これまで改善されなかった部分も改善する
4年目以降
・改善した毛髪が維持される

参考:佐藤明男 他 Skin Surgery 2007 : 16(3): 126-131

上記表はあくまでも目安ですが、まずは抜け毛が減り、うぶ毛が生え始め、その後薄毛が少しずつ改選され、月日が経つにつれ効果を実感できる人の割合が増えていきます。

最終的には4人に3人までが効果を実感できるようになりますので、プロペシアを飲み始めて半年や1年で効果がみられないからといって、服用を中止するのではなく、3年までは継続的に服用した方がよいということがわかります。

また、4年目以降になると、改善された状態で維持できるようになりますし、場合によっては、1日1錠から2日に1錠や3日に1錠でも維持できるまで改善される場合もあります。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

同カテゴリ「プロペシア情報局」内の他ページ

< ページの一番上へ >
< トップページへ >