トップページ > AGA治療専門用語集 > 育毛カクテル

育毛カクテル - AGA治療関連情報

AGA治療専門用語集

育毛カクテル

 育毛カクテルと聞くと、お酒のカクテルを思い浮かべますが、同じようなイメージで、さまざまな育毛成分を配合した液体のことをいいます。

育毛カクテルには、以下のような成分が含まれています。

  • フィナステリド
  • ミノキシジル
  • ビタミン類(B3・B5・B6・B8・B9・B12など)
  • アルギニン・システイン・グルタミン・グリシン・亜鉛・アミノ酸

育毛カクテルはAGAクリニックによって配合している成分や配合は異なりますが、一般的には以上のような成分が含まれています。

フィナステリドとミノキシジルは、日本皮膚科学会が最高Aランクに定める育毛成分です。

その他のビタミン類や亜鉛、アミノ酸などは、AGAの原因となるDHT(脱毛ホルモン)を抑制する効果はありませんが、髪の毛に必要な栄養素となります。

育毛カクテルが効果的なのは頭皮に直接注入するから!

 育毛カクテルは、飲み薬のフィナステリドやミノキシジルよりも効果が高いとされています。

それは、育毛成分を直接頭皮に注入するからです!

一般的に飲み薬というのは、錠剤に含まれている成分の20%程度しか効いていないといわれています。

そのため、飲み薬では効果が薄い場合は、育毛カクテルを頭皮に直接注入することで、髪を造る毛母細胞に直接働きかけますので、効果が高くなるのです。

育毛カクテルの注入法

 育毛カクテルは頭皮に直接針で育毛成分を注入しますので、どうしても怖いイメージが付きまといます。

しかし実際の施術では、麻酔を使いますし、針も極細であったりそもそも針を使用しない方法もありますので、実際のところほとんど痛みは感じません。

1回だけの施術ではなく、2週間に1回1ヶ月に1回といったように、定期的に注入します。

育毛カクテルの費用

 育毛カクテルは当然効果が高いのですが、ネックとなるのが治療費用です。

通常、育毛カクテルは4~8回施術を行いますが、1回あたりの費用は、およそ2~8万円ほどかかります。ですのですべての施術が終了する頃には、数十万円になっていることもあります(^^;)

ただ、フィナステリドやミノキシジルなどの飲み薬で効果がなかった人には、自分の髪の毛を生やす最後の手段となりますので、どうしても植毛が嫌な方は、検討してみるとよいでしょう!

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >