トップページ > AGA治療専門用語集 > 脂漏性皮膚炎(フケ症)

脂漏性皮膚炎(フケ症)とAGA(男性型脱毛症)

AGA治療専門用語集

脂漏性皮膚炎(フケ症)

 脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)という病気は、脂漏性湿疹とも呼ばれ、フケがたくさんでる皮膚病です。フケがたくさんでるため、単に「フケ症」と呼ばれることもあります。

通常、皮膚は乾燥や外部からの細菌から守るため、皮脂という脂分を分泌していますが、脂漏性皮膚炎にかかると、皮脂の分泌が過剰になってしまい、皮脂が酸化して皮膚が炎症を起こしたり、脱毛の原因になったりします。

脂漏性皮膚炎の症状がでやすい場所は、皮脂の分泌が多い頭皮鼻の周辺です。髪の毛を毎日きれいに洗っているのにフケがたくさん出て困っている人は、一度皮膚科を受診しましょう!

脂漏性皮膚炎の原因

 脂漏性皮膚炎の原因はまだはっきりとはわかっていないのですが、皮膚の表面のカビ(真菌)・ストレス・食生活の乱れ・ホルモンバランスの崩れなどがいわれています。

脂漏性皮膚炎の治療法

 脂漏性皮膚炎は乳児の場合では自然に治ることが多いのですが、それ以上の年齢になると、発症と治癒を繰り返したり、治療に時間がかかることがあります。

治療の基本は、ステロイドの塗り薬抗真菌剤により、皮膚表面の炎症を鎮める治療になります。

かゆみがひどい場合や栄養補給のために、ビタミン剤抗ヒスタミン剤を服用することもあります。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >