トップページ > AGA治療関係のコラム > ミノキシジルを使用開始から1~2カ月間は初期脱毛する!

ミノキシジルを使用開始から1~2カ月間は初期脱毛する!

AGA治療関係のコラム

ミノキシジルの初期脱毛について

 AGAの第一治療薬となっているのが、プロペシアとミノキシジルです。

プロペシアは錠剤の内服薬で、ミノキシジルは頭皮に塗布する外用薬が一般的ですが、錠剤となった内服薬もあります。

さてこのミノキシジルですが、初期脱毛という副作用があります。

実はプロペシアの初期脱毛(プロペシアの初期脱毛の実際)は有名なのですが、実はミノキシジルにも初期脱毛が起こることがあります。

ミノキシジルを使用したことによる初期脱毛は、使用開始から1~2週間後に起こります。

初期脱毛の程度には個人差がありますが、通常時の1.5~2倍髪の毛が抜けます。

人の髪の毛は、1日に80~100本脱毛しますので、この本数の1.5~2倍、髪の毛が脱毛するということです。

初期脱毛は一般的には、1ヶ月~2か月程度で落ち着きます。これ以上脱毛が続く場合は、薬が合っていない可能性もありますので、医師に相談する方がよいでしょう!

ミノキシジルの初期脱毛が起こる原因

 ミノキシジルにより初期脱毛が起こる原因は、はっきりとした原因がわかっているわけではありません(^^;)

しかし最も有力な説が、"乱れたヘアサイクルが正常なヘアサイクルに戻るため、乱れたヘアサイクルの髪の毛が抜け落ちる"というものです。

ミノキシジルを外部または内部から摂取すると、頭皮の血行が促進し、髪の毛をつくる毛乳頭細胞が再び活性化されることにより、AGAにより乱れたヘアサイクルが正常なヘアサイクルに改善します。

すると、乱れたヘアサイクルの際に生えていた細くて弱々しい髪の毛は邪魔になるので、一旦脱毛して、太く丈夫な髪の毛を生やすのです。

ですので、初期脱毛はミノキシジルがきちんと効いている証拠ですので、初期脱毛が始まっても、1ヶ月~2か月間は様子をみながら使用を継続することが大切です!

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

同カテゴリ「AGA治療関係のコラム」内の他ページ

< ページの一番上へ >
< トップページへ >