トップページ > プロペシア情報局 > プロペシア(フィナステリド)の服用を止めると、再度脱毛は進行する!

プロペシア(フィナステリド)の服用を止めると、再度脱毛は進行する!

プロペシア(フィナステリド)の効果・副作用などの情報

フィナステリドの服用を止めると脱毛は進行する!

プロペシア AGAの第一治療薬となっているプロペシアに含まれるフィナステリドですが、服用している間は、DHT(脱毛ホルモン)の生成を抑制し、薄毛やハゲに効果を発揮します。

しかし、AGAの治療としては基本的に1日1錠1mgを毎日続ける必要があります。フィナステリドは血液内に周っている時だけ効果を発揮するからです。

そのため、フィナステリドを服用し、思いのほか髪の毛が増えたので服用を中止してしまうと、再度脱毛が始まってしまいます。

髪の毛が脱毛する人というのは、DHTがたくさん生成されてしまったり、DHTの感受性が元々強い人が多いので、ある意味体質的なものですから、フィナステリドを服用したからといって体質が変わるわけではないのです。

また、逆にフィナステリドを1年間服用してみたけど、思ったような効果が得られない場合にも、服用を中止する方が多いようです。

こちらも同様に、服用を中止すると脱毛が進行してしまうので、薄毛に変化がない場合は、進行していないと考えられますので、これはこれで効果はでていると考えるべきです。

もっと効果が得たい場合には、フィナステリドにプラスして、ミノキシジルなどの外用薬を併用する方法がおすすめです。

いずれにしても、フィナステリドは即効性がある治療薬ではなく、3年間の服用で80%の人が改善するような遅効性の治療薬ですから、少なくとも1年以上は根気よく服用を続けた方がよいのです!

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

同カテゴリ「プロペシア情報局」内の他ページ

< ページの一番上へ >
< トップページへ >