トップページ > AGA治療関係のコラム > プロペシア(フィナステリド)は、若い人ほど効果が高い!

プロペシア(フィナステリド)は、若い人ほど効果が高い!

AGA治療関係のコラム

プロペシアは、若い人ほど効果が高い!

 プロペシアに含まれるフィナステリドは、AGAの第一治療薬となっていますが、若い人ほど効果が高いことがわかっています!

理由は、年をとると老化で薬が効きにくいといった理由ではなく、単純に、AGAのグレードがまだ初期の段階であることが多いからです。年をとると、それだけAGAが進んでいる人が多いのです。つまり、ハゲや薄毛を放っておいた期間が長い人が多いということです。

下のイラストを見てみましょう!

これは、ハミルトン・ノーウッド分類を元にAGAの進行パターンをイラスト化したもので、I型→VII型に進むにつれて、AGAが進行した状態となります。

一般的に、医師がフィナステリドの服用を考えるのは、II型~V型までの人で、V型の人は、フィナステリドの服用と併用して、ミノキシジルの塗布が検討されます。

V型以上に進行したVa型、VI型、VII型になると、フィナステリドの内服治療だけでは効果があまり見込めないので、毛根に直接育毛カクテルを注入するといった他の治療法や、植毛術なども検討する必要がでてきます。

簡単なイメージで説明しますと、"前頭部と頭頂部のハゲがつながってしまった状態"になると、フィナステリドのみの単剤処方では、あまり効果が望めないといえます。

ただし、やはりフィナステリドの効果には個人差があり、Va型まで進行した人でも、完全に黒々とまではいかなくとも、細いですが全体的に発毛し始める方もいらっしゃいます。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

同カテゴリ「AGA治療関係のコラム」内の他ページ

< ページの一番上へ >
< トップページへ >