トップページ > AGA治療関係のコラム > 1日に抜ける髪の毛の本数・量

1日に抜ける髪の毛の本数・量 - AGA治療体験記

AGA治療関係のコラム

1日に抜ける髪の毛の本数・量

 自分の薄毛(ハゲ)が気になりだすと、自分の抜けた髪の毛本数が異常に気になりだします...。

例えば、湯船に浮いている細く短い髪の毛であったり、枕についている髪の毛などです。まあ、これは私の場合ですが(^^;)

抜ける髪の毛の本数・量は、1日あたり約80~90本といわれています。

人の髪の毛は約10万本ありますが、約90%成長期の髪の毛ですので、9万本の髪の毛が、元気にぐんぐん伸びている状態です。

残り10%の髪の毛が、退行期休止期にある髪の毛ですが、仮に10%の1万本の髪の毛が休止期であると仮定して考えてみたいと思います。

髪の毛は休止期で古い髪の毛が抜け落ち、新しい成長期の髪の毛が生まれますが、休止期から成長期に移行するためには約3か月程度かかりますから、3か月でおよそ1万本の髪の毛が抜けると考えられます。

3か月で1万本抜けますから、1ヶ月で約3333本抜けます。1日あたりで計算すると、約111本抜けるという結果になります。

今回の計算では、髪の毛全体の10万本の内、10%の髪の毛をすべて休止期であると仮定しましたが、本来退行期の髪の毛も含まれていますので、1日に抜け落ちる髪の毛は、111本よりは少なくなります。

そのため、1日あたり約80~90本という風に言われているのです。人の髪の毛って毎日けっこうな本数が抜けているのです...(^^;)

AGAになると抜ける髪の毛の本数が増えます。また、抜けた髪の毛の特徴としては、短く細い毛が多くなるという特徴があります。みなさんも、ご自分の抜けた髪の毛の状態を観察してみるとよいでしょう!

私もAGAの治療を始める前は、湯船に1cmほどの繊維のように細~い髪の毛がたくさん浮いてましたもん(^^;)

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

同カテゴリ「AGA治療関係のコラム」内の他ページ

< ページの一番上へ >
< トップページへ >