トップページ > AGAの平均的な治療費用

AGAの平均的な治療費用

AGAの基礎知識

AGAの平均的な治療費用

 AGA治療の大前提として、"保険適用外"ということがあります。

社会保険や国民健康保険など、誰しもがいずれかの健康保険に加入していますが、AGAは命に直結する病気ではないため、自由診療となります。

日本の法律では自由診療は保険が適用されないため、AGAの治療にかかった、診察代・薬代などは、すべて全額自己負担となります。

AGAの治療費用は全額自己負担であることを知ったうえで、AGAに対しどのような治療を行うかによって、治療費用は大きく異なります。

AGAの治療方法と治療費用の相場

 AGAの治療は、よく知られているプロペシアやミノキシジルの処方以外にもさまざまな治療法が確立されています。

治療費用もクリニックによってさまざまですが、下記表で、治療方法と1カ月でかかる治療費用の相場をまとめていますm(_ _)m

治療方法 治療費用相場
プロペシア単剤 約10,000円
ミノキシジル(外用薬) 約5,000円
オーナーメイド処方(オリジナル配合) 約30,000円
プロペシア+ミノキシジル(外用薬) 約15,000円
デュタステリド 約13,000円
薬代以外にかかる費用
初診代 約10,000円
血液検査 約5,000円
遺伝子検査 約18,000円

※ 医師による診察代・処方箋代・薬代含む

 他にも特殊な治療法などありますが、一般的なところでいうと、以上がAGAの治療方法別の費用の相場です。

AGAの治療では、初診時のAGAの進行度合によって、医師と相談しながら治療を進めていきます。

まだそれほど進んでいない場合は、通常、フィナステリドの単剤処方から始めます。1カ月あたりの治療費用は約10,000円です。

効果があまり見られない場合や、すでにAGAが進んでしまっている場合は、ミノキシジルの外用薬を追加したり、オーナーメイド処方(オリジナル配合)といって、各クリニックがオリジナルで配合した治療薬が処方されます。

プロペシア+ミノキシジル外用薬で、約15,000円。オーナーメイド処方で、約30,000円です。

他にも、薬代以外に初診代約10,000円、血液検査約5,000円、遺伝子検査約18,000円などがかかります。初診代と血液検査は治療開始時に必ず必要ですが、遺伝子検査については希望者のみです。

この中で1番多いのが、プロペシア単剤とオーナーメイド処方です。ですので、AGA治療を受ける人は、"1カ月あたり約10,000~30,000円"が平均的な治療費用となります。

AGAの治療費用を安くするためには

 上でまとめました治療費用の相場は、あくまでもAGAクリニックや皮膚科で、医師による診察と処方箋代・薬代を含んだ費用の総額です。

医師による診察や処方箋代、薬代には、どうしてもさまざまな部分でマージン(儲け)が含まれており、総額の費用が高くなってしまいがちです。

そこで、AGAの治療費用を安くするために、個人輸入でAGAの治療薬を購入するという方法があります。この方法であれば、病院の半額程度に抑えることが可能です。薬によってはもっともっと安くすることもできます。

以下のページで詳しく解説しておりますm(_ _)m

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >