トップページ > 一般的なAGA治療の流れ

一般的なAGA治療の流れ

AGAの基礎知識

一般的なAGA治療の流れ

 AGAクリニック・AGA治療院によって、AGA治療流れは若干異なりますが、おおむね下記のような流れが一般的です。

AGA治療の流れ

 どこのAGAクリニックでも、まずは【予約】をしてから出向きます。予約はWEBサイトから予約フォームか、電話で予約できます。

予約した日時にクリニックに出向き、まずは【カウンセリング】が行われます。医師以外のスタッフが対応する場合が多いです。

先に問診票に記入し、年齢や頭髪の状態、いつ頃からか、病気の既往歴、アレルギーなどを記入するところもあります。

カウンセリングはほとんどのAGAクリニックで無料で受けることができますので、診療内容や期間、費用などの疑問点があれば、詳しく聞いておきましょう!

このカウンセリングであまりイメージが良くない場合は、他のAGAクリニックにした方が賢明です。

カウンセリングの内容に納得したら、【初診】になります。

初診では、医師が頭皮の状態や毛髪の状態をチェックします。今後の治療効果を計るために、頭部の写真を撮影するところが多いです。頭部写真を撮影してくれるところの方が、患者にとっては安心です。

次に、【血液検査・血圧測定】をします。プロペシアを処方しても問題ないか、安全に薬を処方できるか検査します。血液検査の結果がでるまでは、通常1週間程度かかります。

ここまできたらいよいよ【治療開始】です!

治療が開始すると、血液検査の結果報告や医師の診察、治療薬が処方されます。

その後、【通院】となるわけですが、AGAの治療薬は毎日服用する必要があるため、1カ月毎に通うことになります。

その都度、医師の診察・治療薬の処方が行われます。治療効果を計るために、定期的に頭部の写真撮影を行うところもあります。

まずは半年~1年続けてみて、効果がなければ薬の種類を変えたり、他の治療法を試すなどして、AGAを治療していきます!

以上が、AGAクリニックの一般的な流れになります。

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >