トップページ > AGAって何!?

AGAって何!?

AGAの基礎知識

AGAって何!?

私はAGAです

 AGA(=Androgenetic Alopecia)とは男性型脱毛症という意味で、これまでは単にハゲや薄毛と呼ばれていましたが、実は「AGA」という正式な病名があります。

AGAという言葉は、日本ではあまり知られていませんでしたが、爆笑問題のCMで一気に知名度が上がりました。

AGAに悩む男性の割合日本では現在1200万人以上の方がAGAで悩んでいらっしゃいますが、これまではハゲや薄毛は体質だからあきらめるしかないという認識がありました。

しかし現在では、医療機関により治療することで、薄くなった髪の毛を復活させることができるようになっています。

ハゲや薄毛は治せる時代になりました!

つい10年くらい前までは治せなかったのですが、この10年の間に、髪の毛が抜けるメカニズムが解明され、AGAの特効薬も病院で処方できるようになったのです!いや~私はいい時代に生まれました(笑)

AGAで薄毛が進行するメカニズム

AGAで薄毛が進行するメカニズム

人間の髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)というものがあります。

髪の毛のヘアサイクルを大きく分けると、成長期退行期休止期を繰り返しています。

正常なヘアサイクルでは、髪の毛の成長期は2~6年あり、この期間は髪の毛は太くなり伸び続けます。通常、頭髪全体の約90%が、この成長期にあたります。

しかしAGAの人の場合、成長期が数か月~1年と極端に短くなりますので、髪の毛が太く伸び続ける期間が短くなります。

すると、頭髪全体に細くて短い髪の毛が増えることになりますので、薄毛に見えたりハゲてみえたりするわけです。

まとめますと、AGA(男性型脱毛症)というのは、正常なヘアサイクル(毛周期)ではなくなり、頭髪全体に細くて短い髪の毛が増えるという病気なのです!

AGAの必須アイテム!

現在、日本全国にはたくさんのAGAクリニックがありますが、最近ではより利用者目線に立ちオンライン診察も可能なクリニックがでてきました。【AGAヘアクリニック】は診察料はずっと0円、テレビ電話によるオンライン診察、利用者の希望によるお薬処方など、極力手間と無駄を省いたAGAクリニックです。

私は必須のプロペシアに加えて頭皮にミノキシジル(ロゲイン5%)を使用しておりましたが、特有の副作用に悩まされ効果も薄かったので、こちらのチャップアップ(CHAPUP)に変えてから副作用が全くなく快適に毎日使用しています!詳しくはこちら ⇒ 「私がミノキシジル(リアップやロゲイン)からチャップアップに変えた理由。

< ページの一番上へ >
< トップページへ >